車検を安くする方法

重量税を安くする為、徹底して軽量化して車検を受けました。
その昔、ホンダS13に乗っていました。ドリフトをしていましたが、出入りしていたショップで改造をしてもらいながら車検を受ける事になりました。エンジンは基本ノーマルで社外インタークーラーを入れた程度、車検を受けるなら公認を取ろうと言う話になって徹底して軽量化しました。インパネは全てはがし、燃料ポンプに繋がる配線も必要なもの以外は徹底してはがしました。トランクも脱着式にして、オリジナルのステーで固定しました。その際、エンジンも純正部品で改造、R30のエアフロだったり、32のセラミックタービンを使ったりとパワーアップを図りつつ最大限軽量化を図りました。フロント・リアバンパーの中の発泡も外し、シートは運転席のみの1シート。製作期間約1ヶ月を要し、最終的に850㎏まで軽量化しました。オーディオなし、ドリンクホルダーなし。元々1500㎏以下区分の重量税だったので24600円かかるところを、軽量化の結果1000㎏以下区分になり16400円と、8200円削減する事ができました。
車検も陸運局へ自分で持込み、晴れて車検を通過し公認車検を受ける事ができました。たった8200円の効果しかないように思いますが、板金屋に車体を持込んで内部も塗装したり、社内板金も徹底してカットしたりと恐ろしく労力をかけたのでいろんなことを勉強できました。

車検安く